未分類

受験生達へ。人生は思い通りにならないから面白い

紗栄子さんのインスタが話題になっていたので、ちょっとお邪魔してみました。

息子さん達のイギリス進学に絡めて、ご自身の親としての想いが書かれていましたね。
共感している方も多いはずの芯の通った記事だと思いながら読んだところでした。

親が出来ることなんて、本当はタカが知れているのです。
だからこそ出来るところまでは手を差し伸べてあげたい…親心です。
いつか人生は自分ひとりで歩むしかないと、知っているからこその。

そこで、ふと思ったのです。
もしかして、人生って思い通りにならないから面白いんじゃないでしょうか?

「生きることはYesとNoの繰り返し」と思っていたけれど、選ばなくてはいけない岐路ではなくて選べる楽しみと考えたらどうだろう?と。
そして更に他力が加えられるからこそ変化が生まれて、味わいが深まるのではないでしょうか。

だって、人生にすでに筋書きがあってその通りに生きるとしたら絶対つまらない。
何から何まで台本通りなんて、退屈で仕方ないと思うのです。

「親の敷いたレールには乗らない!」と飛び出していく気持ちと似ているでしょうか。
それでも私くらいの年齢になると、「思い上がってるなぁ…まだ親の敷いたレールに乗れる保証は無い段階ですよ…」とも思うのですが。

だからあなたが思う、第一志望校に入学~第一志望企業に入社~憧れの人と交際~結婚-…なんて思い通りに行ったらつまらないのですよ。

<第一志望を受験する>も、他力によって<合格する>→Yes/Noが選択されて。
Noだった‼さてどうする!次の一手はどこに指す!?自分の意思で選択ができる余地があるのは楽しいじゃないですか。

人生は、命を全うするまでがゴールですもの。
試験に合格しなくても、好きな人に振られても、会社をクビになっても、そんなの終わりでも何でもない。他の選択肢を選ぶだけです。

それに、「他力」っていうどうしようもない力はきっとブラックな面だけじゃない。
時に幸福過ぎて舞い上がるほどの「予想外の福音」も、もたらすと思うんです。

もしかしたら、人はその「他力」を信仰と呼ぶのかもしれない、と思います。

人生の充実って、どれだけ自主的に選択をしているかではないのかな。
だから、選択できる時には全力で選択した方がいいに決まってる。

そんな事を思った雨の朝でした。

今日は雨だけど、きっと明日は晴れるに違いない。
今が一番しんどい時期だけど、終わった時にきっと何かが見えるから。
だから、頑張れ!

センターまであと102日です。