受験対策

赤本の過去問を手に入れるには|実際みんなはどこで買ってる?〜中古買取り・オンラインについて

受験が気になり始めたら
まず手に取るのは
受ける大学の「赤本」です。

どんなレベルの問題が出るのか?
どんな種類の問題なのか?

まずは知ることから
受験の1歩は始まります。

ですが赤本に何年分の問題が
収録されているか知っていますか?

こけしちゃん
こけしちゃん
赤本のこと、実は何にも知らないかも!

赤本1冊は何年分の問題?

なんとなくのイメージで、
「赤本は過去1年分の問題」と
思っている受験生も多いかもしれません。

でも実際は
(赤本にもよりますが)
3年分ほど載っていることが多いです。

ですから2022年度版を購入すると、
3年分の場合は2019・2020・2021年の
入試問題を見ることが出来ます。

また教科に特化した特殊な赤本は
「東大の古典27年分」(!)
なんてのもあったりします。

過去の赤本を手に入れたい!

いよいよ勉強がすすむと
もっと過去問を解きたい!
と思う人もいますよね。

ですが
本屋さんで過去の赤本は
売っていないんです。

赤本を作っている教学出版も
バックナンバーを扱っていません。

こけしちゃん
こけしちゃん
バックナンバー販売はしていないんですね〜!

赤本は年間に500種類以上も
作られています。

その全部をずーっと保管していたら…
出版社も本屋さんも大変ですものね。

そんな理由で、
赤本はその年だけの
売り切り・作りきりなんだそう。

過去の赤本はどこにある?

過去の赤本が売ってないとなると
手に入れるには手段が限られます。

 学校・図書館で借りる

 塾で借りる

 古本屋で買う

 ネットで買う

無料で利用したい人は

まずは
学校の図書館進路指導室
の進学コーナーの棚を覗いてみて使ってください!

司書
司書
館によっては「持ち出し禁止」「貸し出し禁止」かもしれません。要確認!

有料だけど手に入れたい人は

何度も解きたい場合には
実物を手元に置いておくと
便利ですよね。

先程も述べましたが
過去の赤本は正規ルートでは
市販されておりません。

本屋さんに過去本があることは
本当にまれなんです。

過去の赤本を探すには
古本屋ネットフリマ
探すしかありません。

アマゾンで探す

インターネットで本を買うなら
まずはアマゾン。

個人で出品も出来るので
意外に過去の赤本も
見つけることができます。

\こちらから赤本特集に飛べます/

amazon赤本シリーズ

楽天ブックス

意外な感じがしますが
アマゾンよりも安い値段が
ついていたりする楽天ブックス。

過去問も出品されています。

\こちらから赤本特集に飛べます/

ヤフーショッピング

ヤフーにも赤本は
豊富に揃っています。

検索してみると
過去本含めて739282件がヒット!
(2021.6.27現在)

今期の発売状況から考えると
なんと豊富な冊数でしょうか。

探している学校は見つかりそうですよ!

\こちらから赤本特集に飛べます/

メルカリ

言わずとも知れた
ネットフリマといえば
メルカリは外せませんよね。

出品時期さえ合えば
見つかる確率も高くなります。

ブックオフ

古書といえばBOOK OFF.

近くに実店舗があるなら
実店舗のほうが早く
手に入りますね。

インターネットの
BOOK OFF onlineでは赤本を探すこともできます。

まとめ

過去の赤本を手に入れるには

書店では今期分しか売っていないので

1,学校にある過去本を利用する
2,塾にある過去本を利用する
3,古本屋で探す
4,ネットのオンライン書店で探す

第1志望校は多少値が張っても購入して
第2、第3志望校は図書館内で解く、
(可能であれば借りて利用する)など
上手に工夫してみてくださいね!

合わせて読んでみよう